英語 喋る

英語を喋るということは

我々日本人は中学生から英語を勉強し始めました。
中学校、高校、大学と英語を勉強してきたにも関わらず英語を喋ることができない人多いですね。

大きな原因が有ります。

それは、書く事、聞く事をあまりにも重視して英語を勉強してきたからです。
分かりやすく言うと、「英語を喋る」ことをしてこなかったことが大きな原因となります。

では、英語を喋るにはどのようにしたらいいのか?
ネイティブと英語でしゃべる機会をたくさん作ったらいいのか?

もちろん、ネイティブと英語を喋る機会をたくさん作ればいいに越したことありませんが、
そのような環境を誰でも作れるとは思わない。

そこで、提案です。
毎日、鏡の前でその日覚えた文章を何も見ずに言ってみる。
それも何回も喋ってみる。

次の段階では、鏡に向かってその日に起こったことを英語で喋る。
これを毎日行う。

この2ステップの繰り返しで日常英会話は身につくと考えます。

その日覚える文章は中学校の教科書の1文で十分です。
中学校の教科書がないという人は



なかなか一人では、独学ではモティベーションが続かないという人はこのサイトのトップページでイムラン先生のリスレボと言う英語・英会話教材を「リスレボ評価」と言う面から紹介しています。

このサイトのトップへ

 

サイトマップ