英会話,スクール


英会話スクールで英語身につくのか?

英会話スクール、日本にもたくさんあります。

都会を中心に主要都市、主要駅の近くに英会話スクールあります。
お試しがあり、気にいったら入会。

数校のウェブサイトを拝見しました。
東京都内中心に13校は
1,000時間英会話力を身に着ける為に必要と書いてあります。
自宅でも予習復習と学校で英会話訓練
予定を見ると、かなりハードなスケジュールとなっています。
これらを続けることが出来たら、きっと1,000時間費やした後で
高い確率で英会話力身についているだろうと考えます。

ただし、費用は安くないです。
月10万円ほどで1年合計すると100万円超必要となります。
それだけの費用を掛けられる人、
そしてハードなスケジュールをこなしていける人にはその英会話スクールははまると考えます。

費用がそれなりにかかるのは仕方がない事。
なぜなら、授業を受ける教室や良い先生の確保は必須。
それらにはお金がかかります。
建物の維持管理費、先生などの人件費など。

英会話スクール(教室)はピン切なんで
実際にスクールへ足を運び、質問し、納得することが大切です。





私は20代のころ、京都で英語カフェの会員となり
足しげく通いましたが、実感として英語が身についたと思わなかったです。
なぜなら、そこにはプログラムがなく、自由にしゃべるだけだったのです。
日本語でもフリーでしゃべり合うの難しいのにましてや英語でフリーで話すのは難しい。

全ての人の近くに英会話スクールがあるとは限らないし、
英会話スクールに通うのはすごく費用がかかるので
もっと費用を抑えた英会話スクールと言えば
「オンライン英会話」

オンライン英会話で必要なのは
PC環境と無料の通話のアカウント取得
PCカメラなどの購入。

オンライン英会話サービスを行っている会社は2通り。
拠点の違いで費用の差が出てきます。
日本に拠点があるのと、フィリピン等に拠点があるところ。

日本に拠点があろうと、日本に拠点がなかろうが
PC画面を通じて先生と会話するのは変わらない。
後は、プログラムの充実と講師の質。

あなたの英語力に見合ったプログラムがあるかどうか。
そして、あなたの目的にも合わないといけません。

最後に言えることは、目的が達成できるかどうか。
英語力をつけることを目的にすると、途中で辞めてしまう可能性が大きいですが、
他の目的を達成するために英語力が必要であれば
途中で辞めることはありえないと思います。

私の場合は、仕事で世界中を回りたいという目標を立てました。
私は留学と言う手段を選びました。
大学卒業後の進路として、商社か旅行会社。
旅行会社に入社し、7年間の期間はかかりましたが、
8年目から頻繁に海外へ添乗員として行きました。



最後に

目標を持ち行動を起こせばいずれ英語力は身につきます。
どんな方法でもです。
ただし、1週間に1回集中して勉強するというやり方はお勧めできません。
10分でもいいので、毎日英語楽しく勉強してください。
毎日やらないと次から次へと忘れてしまい
いつになっても英語身につきません。

前は英会話を身に着けるのはある方法を実践すること

次は英語を喋るための効果的な勉強方法

このサイトのトップページに戻る

 

サイトマップ