英語 効果 勉強方法


英語を喋るための効果的な勉強方法はあるのか?




英語をネイティブのように流暢にしゃべられたらかっこいいですね。

ネイティブのように喋ることに注目してみます。
ネイティブがどのように普段しゃべっているか?

アメリカ映画を見ているとある方法で聞いていると
必ず同じ言葉が頻繁に出てくることに気が付きます。

それは簡単な動詞を駆使してしゃべっているのです。
その簡単な動詞は

have,take,do,make,getなどです。

I take this bus.
I have a meeting today.
I make it.

あなたも動詞に注目して映画見てください。
きっと気づかれると思います。

複雑な構文の文章はあまりしゃべっていません。

次はネイティブがしゃべっている文章をそのまま覚え使うことです。

こんな質問がすぐに来るかもしれません。
1.ネイティブが使っている文章どこで探したらいいのか?
2.文章を覚えるのは一人でできるけど、その文章を使うにはどのようにしたらいいのか?

ネイティブが普段使っている文章やイディオムを教えてくれる教材あります。
英会話教材【ネイティブイングリッシュ】





覚えた文章を使うには、やはりネイティブの相手が良いです。
が、ほとんどの人にはネイティブの知人いないと思います。
一人で出来る方法があります。

それは、自分が写っている鏡に話掛けるのです。
それも毎日毎日。
最初は恥ずかしいかもしれませんが、次第に慣れてきます。
毎日覚えた文章を何回も鏡に向かってしゃべりかけることで記憶されます。

自分にしゃべりかけることは誰でも簡単にできそうですが、
やはり飽きてしまいますね。
少し予算があるのであれば、オンライン英会話を検討してください。
月6,000円もあれば、オンライン英会話サービスを利用可能なところがあります。





また、時間をさらに作ることができれば下記を実践してください。
下記でお知らせする方法は、費用がかかりません。
あなたの時間を使うだけです。


英語を喋るために効果的な勉強法「おうむ返し」
おうむ返しは、相手の言うことをその後から真似をして言うこと。
これを英語では、シャドーイングと言いますが、
何故、おうむ返しが有効なのか?

それは、おうむ返しを使うことで、口を動かし発音する練習となります。
口を動かすと、英語の発音を会得できる早道となる。

最初は簡単な単語から熟語、短い文章、そして長い文章と段階的に難しくする。
長い文章にうつっていくと、どこで切ってしゃべっているかに注目し、
同じようにしゃべっていくと、次第にネイティブのスピードについていけるようになる。

喋るスピードがネイティブの速さについていけるようになると
どんどんネイティブの話を聞きながらしゃべる訓練をコツコツ行う。

始めは、ストーリーオンラインがお勧め
これは俳優が読んでいますし、その文章も見ることができます。
結構難しいのかありますが、何回もおうむ返しでしゃべることできっとすぐに慣れる。

Library Lion
Thank You, Mr. Falker
等お勧めの絵本が一杯です。
それにこの中から数冊購入してしまいました。
http://www.storylineonline.net/




ストーリーオンラインに慣れてきたら次は、
NHKの「ニュースで英会話」でスピーキング(おうむ返し)を練習してください。
https://cgi2.nhk.or.jp/e-news/



このサイトは何とすべて無料で利用できるのです。
アカウントを登録したあとは、何時でも利用可能です。
このサイトの優れているところは
1.英語、日本語があり、難しい単語はネイティブ発音の意味が書かれていますし、
話すスピードも2種類、さらに、ラジオ放送も聞くことができます。
さらにさらに、過去の番組も同じように利用できます。

前は英会話スクールで英語身につくのか?

次はリスニングだけの教材がなぜ効果が薄いのか

このサイトのトップページに戻る

 

サイトマップ