英語 効果 勉強方法

英語を喋るための効果的な勉強方法はあるのか?

英語を喋るために謳歌的な勉強法は確かに存在します。
それは、「おうむ返し」
おうむ返しは、相手の言うことをその後から真似をして言うこと。
これを英語では、シャドーイングと言いますが、
何故、おうむ返しが有効なのか?

それは、おうむ返しを使うことで、口を動かし発音する練習となります。
口を動かすと、英語の発音を会得できる早道となる。

最初は簡単な単語から熟語、短い文章、そして長い文章と段階的に難しくする。
長い文章にうつっていくと、どこで切ってしゃべっているかに注目し、
同じようにしゃべっていくと、次第にネイティブのスピードについていけるようになる。

喋るスピードがネイティブの速さについていけるようになると
どんどんネイティブの話を聞きながらしゃべる訓練をコツコツ行う。

始めは、ストーリーオンラインがお勧め
これは俳優が読んでいますし、その文章も見ることができます。
結構難しいのかありますが、何回もおうむ返しでしゃべることできっとすぐに慣れる。
http://www.storylineonline.net/


ストーリーオンラインに慣れてきたら次は、
NHKの「ニュースで英会話」でスピーキング(おうむ返し)を練習してください。
https://cgi2.nhk.or.jp/e-news/

このサイトは何とすべて無料で利用できるのです。
アカウントを登録したあとは、何時でも利用可能です。
このサイトの優れているところは
1.英語、日本語があり、難しい単語はネイティブ発音の意味が書かれていますし、
話すスピードも2種類、さらに、ラジオ放送も聞くことができます。
さらにさらに、過去の番組も同じように利用できます。

英会話を基本から習いたいと思う方は、イムラン先生のリスレボがお勧め。
英語発音に注目し、CDとDVDで英語学習
いつでもどこでも英語の勉強ができるから身につくのも早い

このサイトのトップページリスレボの評価や口コミなどを載せています。

このサイトのトップページに戻る

 

サイトマップ