株式投資 始め方

株式投資はいい銘柄に出あうこと

株式投資はいい銘柄に出会うことから始める。
いい銘柄とは、投資を行う人にとってのいい銘柄なのです。
あなたがサラリーマンで、投資の時間をあまり取れないとします。
パソコンの前に長い間座れないですね。

であれば、頻繁に値動きしない銘柄がピッタリですね。

1日に1回、様子を見て、あらかじめ決めてあった値になったら売る。

また、投資にかなりの時間をさけるひとの目指す銘柄は
頻繁に値動きするような銘柄がピッタリ
1日に何回も収益を生む動きをしてくれる。
仮に1回の収益は小さくても、積み稼寝ていくと大きく収益が膨らみます。

ある投資家は言います。

それは、ファンダメンタルよりテクニカル分析の方がやり易い。
つまりチャートからこれからの予想をしていき、
株式投資を行っていく。

更に、上記のことをプラスしていくと、鬼に金棒。
更に更に、資金管理を着実に行うことができれば、
勝てること間違いない。

収益>損失

これは1回、1回の結果ではなく、トータルの結果が上記であれば、勝てる投資家と呼べるのです。なので、勝率ではなく、いかに損失を少なくし、損失を上回る収益を確保することこそが大切なのです。

1,000万円儲けても、1,500万円負けたら、500万円の赤字。
これでは、投資家と言えない。


まずは、自分自身の性格を把握し、自分に合った銘柄探しをする。
その前に、資金管理を徹底し、感情で投資をしない。この約束を忠実に守る。

20歳代の時に株式投資で20億円収益を上げた人がいる。
そして、その人はたった3日で2億円の収益を上げた。

その人は、山本亮。
神王リョウと呼ばれている。
彼が投資で勝てる人をどんどん生むべく、塾を開いている。
その名は、「神リッチプロジェクト」だ。

紹介しているサイトがあるので、そちらで詳細を確認指定ください。

 

サイトマップ

神リッチプロジェクト