留学 英会話 上達

留学で英会話上達するか?


留学で英会話が上達すると言うのは迷信に過ぎません。

では、質問です。
二人の人間に登場してもらいましょう。
アメリカで生活している主婦と日本にいて一生懸命英語の勉強をしている社会人。
アメリカで生活している主婦は、家庭では日本語だけ、買い物はするもののあまり人と関わりがない。
一方、日本にいる社会人は、仕事でどうしても英語が必要となり、
毎日、ネイティブの話す文を覚え、鏡に向かって話している。

半年後、どちらが英会話上達していますか?

後者の社会人ですね。
では、なぜ、社会人は英会話上達したのでしょうか?

また、何故、アメリカに住んでいるのに主婦は英会話が上達しないのでしょうか?

毎日、喋る訓練をしているので、これを続けていけば日常英会話はすぐにでも流暢になるでしょう。

なので、留学したからと言って英会話が出来るとは限らないということです。

確かに留学すると、英語漬けの環境を作りやすいので、
やり方次第では驚くほど短期間に英会話力がつくのです。

留学先には必ず日本人がいます。
そして、日本人同士で固まってしまい、
留学したのに英語が上達せず帰国するという人多いのです。

現在では、インターネット技術がすごいので、
日本にいても外国の人と喋るのは容易になったと考えます。

英会話力をつけたいのであれば、NHKの英語の教材で十分だと考えます。

このサイトでお勧めしている英語・英会話教材があります。
イムラン先生のリスレボと言う教材。
トップページ詳細を載せていますので、ご覧ください。

このサイトのトップへ

 

サイトマップ